写真と犬とキッチンと
mamiti.exblog.jp
Top
カテゴリ:hitorigoto( 37 )
|
|
2006年 09月 13日 |
b0075849_20223290.jpg

色の引き算でトイカメラ風に。
PLフィルターを使用しているのですが、それによってピントが甘くなってしまい、結構好きな雰囲気に。
わずかではありますが、周辺減光も。
本来の使用目的とは、かなり違っているような効果です。
まぁ、いいか。
[PR]
2006年 09月 06日 |
b0075849_14392624.jpg

続けています。
思ったように体重は減ってくれません。
今のところ2キロ減。
葛湯はどれだけ摂取してもいいので、それほど空腹感はありません。
ただ、同じものしか口にできないという、それがかなり辛い。
とりあえずの満腹感はあっても、虚しさが…。

で、ちょっとだけ挫折してしまいました。
今日の朝食はバナナ豆乳ジュース。
バナナと豆乳をミキサーにかけるだけ。
で、その後お菓子教室の日だったので、出来上がりをひとくち試食。
このくらいは大丈夫ってことにして…。

やっと今日で終わります。
[PR]
2006年 08月 30日 |
b0075849_837569.jpg

昨日、一昨日と、博物館、美術館めぐりをしてきました。
一昨日は九州国立博物館。
初めて行きましたが、山の合間に突然現れるって感じが良かったです。
ガラス張りの外観で、それに山の緑、空の青が映って、それほど違和感を感じることはありません。
そこまで人も多くなくて、展示品もゆっくりと眺めることができました。


b0075849_845992.jpg

その後大宰府天満宮へ。
動く歩道やエスカレーターを使って、国博から徒歩で行けるようになっていました。
息子のお宮参り以来、来ていなかったような。

b0075849_8464076.jpg

学業御守を買って帰りました。
ここんとこずっとお気に入りな紫を。
[PR]
阿蘇
2006年 08月 01日 |
b0075849_17342053.jpg

息子のサッカー遠征にくっついて、阿蘇に行ってきました。
最近は観光地に行くこともなかったので、新鮮でした。
まぁ、観光はできませんでしたけどね。
でも背景が阿蘇の山々で、それだけでプチ旅行気分。
[PR]
2006年 07月 23日 |
b0075849_17252132.jpg

生まれて初めて食べました。
沖縄のお土産。
ど派手なピンクなのに中は白。
黒い小さな種がゴマみたいに散らばってるんですね。

味は、特にそう美味しいとは思いませんでしたが、不味くはなくて。
甘みの少ないキーウィって感じ??
[PR]
2006年 06月 28日 |
b0075849_12402177.jpg

「一期一会」のtoshiちゃんより、"名無しバトン"というのがまわってきました。
これ,「つれづれ草紙」のririさんとこでお見かけしたときには、"自己紹介バトン"という名でまわってました。
いろんな人のところを巡り巡っているうちに、名前が変わってしまったのか??

ということで…
[PR]
cocks
2006年 06月 13日 |
b0075849_8522867.jpg

ご近所の家の塀にずらーっと並べてあります。
これが全部同じものではないんです。
全部違うものでもないと思いますが、横を向いていたり、トサカが違っていたり。
こんなところにこだわっていらっしゃるお宅ですから、もちろんお庭もいつも素敵。
お花でいっぱいの庭って、憧れです。
私にはなかなか出来ないこと…。
なかなかではなく絶対、かな。

b0075849_913741.jpg

散歩の途中で見かけた花。
おとなしい色なんだけど、目立つ花。
[PR]
2006年 06月 12日 |
b0075849_1844818.jpg

あじさいの中でもこの種類が一番好き。
それでもこんなに複雑な花びらのものは初めて見ました。
とても綺麗。

好きなんだけどあじさいを植えようとは思わない。
シーズンオフの枯れた枝を見たくないからね…。
[PR]
2006年 06月 08日 |
b0075849_22295634.jpg
その時冷蔵庫にある素材で、なんとなく組み合わせたら美味しかった、なんて時は嬉しくなります。
飛びぬけて美味しいとかそんなんじゃないんですけどね。

写真を撮るのと同じように、私にとっては新しいレシピを作るのもワクワク楽しいことなのです。
チャレンジャーなので、失敗することもありますがそれはそれ。

■覚書レシピ■
[PR]
2006年 05月 24日 |
b0075849_114294.jpg

この花、大好きです。
うつむき加減に咲いているんだけど、目を引く花です。
ハーブなんですが、苗で見つけたことがありません。
種から育てるのもちょっと…なので開花期には、ご近所で毎年植えていらっしょるお宅があるので、通る度にしばし立ち止まって眺めると言う、我ながら不振な行動をとっています…。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon