写真と犬とキッチンと
mamiti.exblog.jp
Top
■ 『ライフ・アクアティック』
2006年 11月 28日 |
b0075849_9485870.jpg『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』で相当気に入ってしまった、ウェス・アンダーソン監督作品。
これは『ザ・ロイヤル~』よりも、もっとマニアックです。
残念ながら、ストーリーに惹かれるところはなく、この監督の作品の雰囲気を楽しむという映画でした、私にとっては。
でも、嫌いじゃないです、これ。
でも、盛り上がりませんでした。
でも、もう1回観たいかもしれません、いえ、観たいです。

やはり、この監督、映像がとてもいいんです!!
ブルーが素敵なのです。
ユニフォームのブルーや海パンのブルー、小物にも効果的にブルーが使ってあったような。
ターコイズブルーが映像の端々で、私を惹きつけるんですよ。
隊員の皆様がかぶっている赤い帽子も、最初は何コレ?的でしたが、終盤になると欲しくなってくる、そんな不思議な魅力満載。
エンドロールの映像も良いし!
この映画を包む空気が、多分私を虜にしているのだと思います。

それから音楽!
セウ・ジョルジが音楽担当乗組員ってことで、アコギ弾きながらいろんな所で歌ってます。
これがもうたまりません!

でもでも、この映画は万人ウケはしないと思われます。
ウェス監督作品の雰囲気が好き、って人じゃないと、多分退屈しそうです。
[PR]
by mamici | 2006-11-28 09:50 | movie |
<< 風邪 ページトップ リンゴとシナモンのマフィン >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon